Creative

提供: Masa3MCNetwork Gen2 Wiki

Creativeサーバーは、当ネットワークを構成するサーバーの一つ。

概要

クリエイティブモードで様々の建築をすること等を目的としたサーバーで、プラグインにより快適に建築をすることが可能である。

対応バージョンは1.16~1.16.4である。

当サーバーはLobby等と同じサーバー機で運用されている。

説明

マインクラフトのゲームモードの一つ「クリエイティブモード」で遊ぶユーザー向けのサーバー。

バニラのコマンドは制限されていることが多いが、代わりにテレポートの実行やゲームモードを変更等を補助するコマンド等が追加されている。

また、運営からの信頼を得る等の条件を満たすことで、WorldEdit等の使用権限を得ることも可能である。

詳しくは権限一覧に書かれている。

初めて参加するプレイヤーはこちらを見るといいだろう。

また、有志の手でクリエイトコンテストというイベントも開催される。

ワールド

2020年11月、クリエイティブサーバーに「地形あり」のワールドが追加された。これは

地形ありワールドへテレポートするための看板。

このワールドへは「/wtp world_normal」を実行するか、スポーン地点に存在する看板をクリックすることでテレポートが出来る。

コマンド

ホームページのコマンド一覧にも記載されている。

チャット欄に「/」を先頭に、入力することで実行される。

  • menu
  • spawn
  • sethome
  • home
  • tpa
  • tpl
  • gs
  • head
  • ase
  • sit
  • es
  • rename
  • setlore
  • stopwatch

menu

サーバー移動や一部のコマンドの入力を簡単に行うことのできるメニューを開くコマンド。

Menu.PNG

spawn

スポーン地点にテレポートするコマンド。

sethome

現在地点にホーム地点を設定するコマンド。

/sethome <名前>という風に入力することで、複数のホーム地点を設定できる。

home

/sethomeで設定したホーム地点に飛ぶことのできるメニューを開くコマンド。

/home <ホーム地点の名前>で、直接ホーム地点を指定して飛ぶことも可能。

/home <ホーム地点の名前> <アイテム名>で、/homeで開いたメニュー内のアイコンを変更することができる。

なお、登録したホーム地点の消去はホームメニューの消去したいホーム地点のアイコンを右クリックすることで可能。

tpa

指定したプレイヤーにテレポートの許可を申請するコマンド。

/tpa <要望を出す相手のID>という風に入力することで、相手のプレイヤーに許可を申請する。

許可された場合のみ、そのままテレポートされる。

このコマンドで許可を申請された場合、下記のようなメッセージがチャット欄に表示される。

Tpa.PNG

申請の許可を通す場合は/tpaccept/acceptと入力ことで、相手が自分のもとにテレポートされる。

拒否する場合は/tpdeny/denyと入力するか、放置するとよい。

tpl

指定した座標にテレポートするコマンド。

/tpl <x> <y> <z>と入力することで座標を指定できる。

ただし、入力できる値は以下の表の通りに設定されている。

方向 上限 下限
X,Z "5,000,000" "-5,000,000"
Y "255" "0"

gs

ゲームモードを変更するメニューを開くコマンド。

head

プレイヤーの頭を出すコマンド。

/craftheadsでも同じことができる。

また、/head <プレイヤーID>と入力すると、他のプレイヤーの頭も出すことができる。

ase

アーマースタンドの装備品やポーズ、向き等を変更するコマンド。

火打石をクリックすることでこのコマンドを使用することなくメニューを出したり、変更を加えることができるのでこのコマンドを使うことはあまりない。

sit

その場に座ることができるコマンド。

似たようなコマンドに、/layと入力するとあお向けに、/crawlと入力するとうつ伏せに寝ることができるものも存在する。

es

スニークしながら右クリックすることで看板を編集することができる状態になるコマンド。

もう一度入力することで元の状態に戻ることができる。

rename

アイテムの名前を変更するコマンド。

/rename <名前>と入力することでその名前に変更できる。

なお、装飾コードも使用可能である。

setlore

/setlore <行> <内容>と入力することで指定した行にその内容のアイテムの説明を追加できる。

/renameと同じく、装飾コードが使用可能である。

stopwatch

ストップウォッチを取り出すコマンド。

使い方は、取り出したストップウォッチをもって左クリックで計測を開始し、右クリックで計測を終了する。

特殊機能権限

Creativeでは、荒らしによる被害やWorldEdit使用時の事故を防ぐため、権限により使える機能が制限されている。

詳しくは権限一覧を参照。

特殊機能権限
権限 できること 付与される条件
OP WE権限に加え、コマンドブロックの使用等が可能になる 運営の信頼を得る
WE 一般権限に加え、WorldEditの使用や土地の保護等が可能になる 運営の信頼を得る
液体設置権限 一般権限に加え、水やマグマの設置が可能になる スポーン周辺にある試験を受ける
一般 紹介されているコマンドやブロックの設置、破壊 サーバーに参加する